戦鎚の巨人 War Hammer Titan

戦鎚の巨人(せんついのきょじん、War Hammer Titan, Sentsui No Kyojin)は、進撃の巨人に登場する9つの知性巨人のうちの1体。

タイバー家が保有し継承し続けてきた巨人。レベリオ収容区襲撃当時まではヴィリー・タイバーの妹ラーラが保有していましたが、戦いの末エレンが捕食して奪いました。

硬質化の能力を器用に使こなし武器を作って戦います。代表的な武器のひとつが戦鎚、ということで戦鎚の巨人という名がついたのでしょう。

他の巨人と違い、本体はうなじではなく結晶化した殻に守られた状態で離れた場所にいて戦うスタイル。硬いとはいえ見つかったら大ピンチなので一長一短です。

「9つの巨人」というキーワードが出てからその正体に注目が集まっていましたが、案外あっさり退場というかサクッとエレンに取り込まれてしまいました。

基本情報

名前
戦鎚の巨人
せんついのきょじん
War Hammer Titan
Sentsui No Kyojin
歴代継承者
  • タイバー家の担当者
  • ヴィリー・タイバーの妹
  • エレン(854年)
体高15m
能力
  • 硬質化を応用して武器をはじめ何でも作ることが出来る
  • 本体は離れた場所で活動できる(うなじが弱点にならない)
  • 本体は硬い結晶で守られる
メニュー