第118話「騙し討ち」

概要

シガンシナ区での戦いが続く。エレンとジークの接触をめぐりしのぎを削るマーレ軍とパラディ島。

念願のジーク登場に沸くイェレナ。投石によって撃ち落とされる飛行船を見上げ恍惚の表情。

顎の巨人ポルコも鎧の巨人ライナーもノックアウト寸前で動けない。2人を倒したエレンはジークに向かってゆっくり歩き始めた。

車力&マガトはジークを撃ち落とそうとするが、撃ち合いでは獣に分がある。フロック率いるイェーガー派が車力を狙って勇ましく登場。

予断を許さない状況にしびれを切らしたオニャンコポンは地下牢へ走りミカサ達104期に援軍を依頼。ピクシス司令はじめ他の兵士たちも解放される。

コルトとガビは憲兵団師団長ナイルのアシストもあり、ファルコを無事救出。そしてファルコはドサクサに紛れてガビに告白。

アルミン達はマーレ兵が多すぎてエレン近寄れない。エレンのサポートは結局ジークの遠投頼み。

両軍なかなか拉致が開かない中、ピークとマガトが騙し討ち死んだふり作戦でジークを狙撃。

この回で張られていた伏線

地鳴らし

アルミンがミカサに「なぜエレンは自分たちを突き放すのか」と聞かれて、頭をよぎった海でのエレンのコマ。

マフラー盗難

ミカサが置いていったマフラーを見つめるルイーゼ。

対巨人ライフル

コルトが抱えている銃。

全話 伏線一覧へ↩

過去回と重ねられている描写

腕章破り返し

ガビがファルコの腕に巻かれた布を引きちぎる

内容

ファルコがガビの腕章を引きちぎった描写と対になっている

27巻108話「正論」

小ネタ・擬音

チャカカーン

擬音

チャカカーン → チャカ・カーン Chaka Khan アメリカの女性R&B歌手

内容

オニャンコポンが牢屋の鍵を開けるときの音

ゴッホ

擬音

ゴッホ → フィンセント・ヴィレム・ファン・ゴッホ Vincent Willem van Gogh。ポスト印象派の画家。「自画像(複数ある)」「ひまわり」などが有名

内容

オニャンコポンの咳

チャカカーン

擬音

チャカカーン → チャカ・カーン Chaka Khan アメリカの女性R&B歌手

内容

ミカサが立体機動装置を装備するときの音

単行本、別冊マガジン掲載時の情報

タイトル

第118話「騙し討ち」

Sneak Attack
公開
別冊少年マガジン:2019年7月号
発売日:2019年6月8日()
コミックス
発売日:2019年8月9日()

サブタイトル「騙し討ち」の意味

マガトとピークがジークに対して騙し討ちを仕掛ける。

メニュー
📑目次
📑目次