第83話「大鉈」

概要

ウォール・マリア奪還作戦。

シガンシナ区内で超大型巨人と鎧の巨人を倒した調査兵団。しかし超大型の熱風を浴びてアルミンは丸焦げになってしまった。

エレンはアルミンが犠牲になることをわかっていながら作戦を決行したことを悔やむ。

四足歩行の巨人がジークを咥えてエレンの元に現れる。エレンはベルトルトを人質にして対抗しようとするが、ジークは追い掛けてきたリヴァイに驚愕し撤退を決断。

一方、鎧の巨人側。ハンジはライナーに止めを刺そうとするが、ジャンの言葉で思い留まり巨人化薬を使うためミカサをエレンの元へ行かせる。

しかしミカサが発った後、ハンジ達の元にジークと四足歩行の巨人が現れライナーを奪って逃走してしまう。

エレンはアルミンが息を吹き返したのを見て、巨人化薬で復活させようする。リヴァイも賛同しエレンに注射を渡そうとしたところで重傷のエルヴィンが担ぎ込まれる。

ハンジ達はライナーを諦めエレン達の元へ向かうと、そこには瀕死とエルヴィンとアルミンの姿が。

この回で張られていた伏線

あの父親の被害者

ジーク(獣の巨人)はエレンの兄弟?(あの父親という言い回し)

回収21巻86話「あの日」

エレンはグリシャに洗脳されている?

獣の巨人の中の人のセリフ「お前は父親に洗脳されている」

回収30巻121話「未来の記憶」

全話 伏線一覧へ↩

アルミンの目線の先は?

冒頭の回想、1ページ目の5コマ目。アルミンがエレンから目を逸らす

考察

記憶ツアー?違った。特に意味はなさそう。

ミカサの頭痛

瀕死のアルミンを見て頭痛発症

考察

大切な人を失う恐怖?

ミカサの頭痛一覧

単行本、別冊マガジン掲載時の情報

タイトル

第83話「大鉈」

Cleaver
公開
別冊少年マガジン:2016年8月号
発売日:2016年7月9日()
コミックス
発売日:2016年12月9日()

サブタイトル「大鉈」の意味

撤退を決断したジーク。ライナーにとどめを刺すことを保留にしたハンジ。エルヴィンに注射を打つことを決めたリヴァイ。

メニュー
📑目次
📑目次