第77話「彼らが見た世界」

概要

ウォール・マリア奪還作戦。

回想。ウォール・マリア奪還作戦から3ヶ月前のトロスト区奪還作戦。

ライナーとベルトルトが巨人に関する話をしていたところにマルコが居合わせてしまう。

ライナーは察しの良いマルコを生かしておくのは危険と判断。駆けつけたアニにマルコの立体機動装置を外させる。

無力化されたマルコは近くまで来ていた巨人にそのまま食われてしまう。

やるせない気持ちのベルトルトとアニ。耐えられず「兵士」になってしまうライナー…。

尚、この回で「獣の巨人」の中の人間の名前が「ジーク」であることが判明。階級は戦士長。

この回で張られていた伏線

悪の民族・穢れた民族

悪の民族・穢れた民族

回収21巻86話「あの日」

呪われた歴史

ジーク戦士長の言う呪われた歴史とは?

回収28巻114話「唯一の救い」

ユミルとの約束

ライナーが胸をコンと叩いた。

回収22巻89話「会議」

冷静なアルミン

瀕死のライナーを見てコニーやサシャは泣き、ジャンにも動揺の色が伺える。しかしアルミンは交渉の余地がないから仕方なかったと冷静。ミカサも驚いている。

回収19巻78話「光臨」

全話 伏線一覧へ↩

この回で回収された伏線

ライナーとアニの相談

伏線

ライナーとアニの会話「やるなら集まってからだ」

2巻7話「小さな刃」

回収

ライナーアニ(ベルトルト)が敵であることを示唆している。「(内門を破壊するのは)巨人が集まってからだ」という意味。

マルコの最期

伏線

マルコの最期を見た者がいない。兵士たちは単騎行動を避けるようにしていたはずであり、しかも班長であるマルコが人知れず死ぬのは不自然

4巻18話「今、何をすべきか」

回収

マルコはライナーとベルトルトの正体を知ってしまった。そのためライナー、ベルトルト、アニの3人に周囲にバレないよう殺害された。

荷物

伏線

四足歩行型が運ぶ荷物。アルミン「荷物!?一体何が…」

19巻75話「二つの戦局」

回収

ベルトルトが入っていた

全話 伏線一覧へ↩

小ネタ・擬音

マルコを食った巨人

小ネタ

マルコを食った無垢の巨人の顔のモデル

内容

アニメSeason1~3の監督・荒木哲郎氏

単行本、別冊マガジン掲載時の情報

タイトル

第77話「彼らが見た世界」

The World They Saw
公開
別冊少年マガジン:2016年2月号
発売日:2016年1月9日()
コミックス
発売日:2016年4月8日()

サブタイトル「彼らが見た世界」の意味

ライナーとベルトルト、アニ側から見たこの世界。

メニュー
📑目次
📑目次