第53話「狼煙」

概要

リヴァイ班はハンジと共にエレンの硬質化の実験に励む。人里離れた山奥でやっているとはいえ巨人化する度に煙が上がるため、敵に見つかる可能性も高い。

エレンの硬質化実験は失敗に終わり本人も記憶がない。記録によると途中で「父さんが」「オレを」と地面に書いたらしい。

エレンはなぜ今父のことを思い出すのかと考えていると、ふと知らない女性の記憶が頭を過る。エレンには一瞬ヒストリアのように感じたらしいが黒髪なので違うことはわかる。

一方、エルヴィンは王政召集でミットラスへ向かう際、何やら考えがあるらしく馬車で憲兵団のナイルに世間話を交えつつ世界の行く末について問う。

エルヴィンの指示により、リヴァイ班は山奥の拠点を引き払い、トロスト区へ移動する。

街の中、エレンとヒストリアを狙う者たちが馬車でリヴァイ班を襲い、2人の身代わりであるジャンとアルミンを攫っていく。敵の狙い、調査兵団の作戦は?

この回で張られていた伏線

鏡に映る黒髪の女性

エレンの記憶に登場した鏡に映る黒髪の女性

回収16巻63話「鎖」

鏡に映る女性の記憶を見た流れ

エレンが父グリシャのことを考える → 鏡に映るヒストリアに似ている女性の記憶という描写

回収22巻88話「進撃の巨人」

父の記憶への連想

なぜ硬質化の実験中に父のことを思い出したのか?

回収22巻88話「進撃の巨人」

「父さんが」「オレを」

エレンが硬質化実験中に地面に「父さんが」「オレを」と書いた。どういう意味?

回収14巻57話「切り裂きケニー」

リヴァイの予言

リヴァイのセリフ「巨人が地面から現れるかも知れねぇし空から降ってくるかもしれん……」

回収34巻135話「天と地の戦い」

選ぶのは誰だ?

エルヴィンのセリフ「選ぶのは誰だ?」

回収15巻61話「回答(終幕 ※連載時)」

貧しい母と赤子

トロスト区でリヴァイが見たやせ細った母と赤子

回収18巻72話「奪還作戦の夜」

全話 伏線一覧へ↩

単行本、別冊マガジン掲載時の情報

タイトル

第53話「狼煙(信じるバカ ※連載時)」

Smoke Signal
公開
別冊少年マガジン:2014年2月号
発売日:2014年1月9日()
コミックス
発売日:2014年4月9日()

サブタイトル「狼煙」の意味

エレンの巨人化の際に上がる狼煙。調査兵団と王政との戦いが本格的に始まる合図。

「信じるバカ」※別冊マガジン掲載時

リヴァイのセリフ「信じるバカ」

メニュー
📑目次
📑目次