第49話「突撃」

概要

エレン奪還作戦も大詰め。

104期がベルトルトの説得に腐心する中、エルヴィン団長は大量の巨人を引き連れてライナーたちにぶつけようと突撃してきた。

大量の巨人が入り乱れる地獄絵図に言葉を失うジャン。しかし再度突撃命令を出すエルヴィン。

ライナー(鎧の巨人)がまとわりつく巨人を振り払うために両手を使い始めたことで、エレンを背負うベルトルトがむき出しになる。

今がチャンスとばかりにミカサが先陣を切って巨人の群れへ侵入開始、他の兵士も追随。エルヴィンは右腕を巨人に食われても尚兵士たちを鼓舞し続ける。

ミカサはベルトルトの態勢を崩すことに成功するもクリーンヒットせず、しかも背後にいた巨人に捕まってしまう。ジャンが救出したが重傷。

続いてアルミン(ゲスミン)がアニの話を持ち出してベルトルトの心をグラつかせる。熱くなって前のめりになったところをエルヴィンが渾身の一太刀を浴びせ、ベルトルトとエレンを繋ぐ襷を切断。

無事エレンを奪い返し撤退開始かと思われたが、ライナー(鎧の巨人)も諦めない。今度はエレンに向かって巨人を投げつけてきた。煽りを食ったエレンとミカサは馬から落とされてしまう。

そして、2人の前に現れたのは因縁の相手、母カルラを食った巨人だった。

この回で張られていた伏線

悪魔の末裔

ベルトルトのセリフ「悪魔の末裔が!!根絶やしにしてやる!!」

回収21巻86話「あの日」

ライナーが巨人を投げた理由

なぜライナーはエレンに向かって巨人を投げたのか

回収14巻57話「切り裂きケニー」

全話 伏線一覧へ↩

単行本、別冊マガジン掲載時の情報

タイトル

第49話「突撃」

Charge
公開
別冊少年マガジン:2013年10月号
発売日:2013年9月9日()
コミックス
発売日:2013年12月9日()

サブタイトル「突撃」の意味

巨人の群れを引き連れてライナーにぶつけ、さらにその中に突撃するエルヴィン団長の作戦、気合。

メニュー
📑目次
📑目次