第45話「追う者」

概要

超大型巨人の奇襲によりエレンは敗れ、ユミルと共にライナー達に連れ去られてしまう。

この情報がトロスト区に待機するピクシスやエルヴィン伝わり、すぐさまエレン奪還のための部隊が組まれ出動する。

エレンが連れ去られて5時間後、超大型の爆発によって気絶していたミカサたちが目を覚ます。すぐにでも追い掛けたいが馬を壁の反対側に動かすリフトがないのでしばし英気を養うことに。

しばらくしてトロスト区からエルヴィン率いる混成部隊が到着。馬やリフト、装備一式、人員が揃い準備万端。ライナー達が休んでいるであろう巨大樹の森を目指して出発する。

ミカサの頭痛

ベルトルトの爆風に巻き込まれて気絶して目覚めたときに頭痛発症

考察

頭をぶつけたから?

ミカサの頭痛一覧

ミカサの頭痛

エレンがライナーたちに連れ去られたこと、そして誰も追っていないことを知って頭痛発症。セリフ「あぁ…またこれか…」

考察

エレンを失うことを恐れて発症?

ミカサの頭痛一覧

単行本、別冊マガジン掲載時の情報

タイトル

第45話「追う者」

The Hunters
公開
別冊少年マガジン:2013年6月号
発売日:2013年5月9日()
コミックス
発売日:2013年8月9日()

サブタイトル「追う者」の意味

拐われたエレンを追う者。ミカサとアルミンは子供の時からいつもエレンを追い掛けているとハンネスが話す。

メニュー
📑目次
📑目次