第32話「慈悲」

概要

アニは巨人化しようとするが、周囲に隠れていた兵士たちに取り押さえられる。

しかし指輪に仕込まれていた刃物で指に傷をつけて巨人化。

エレン、アルミン、ミカサの3人は地下道に逃げ込むが、アニはエレンが巻き込まれる可能性があることを承知で上から地下道を踏み潰してきた。

エレンは応戦しようとするが、女型の巨人の正体がアニであることを知ったせいで巨人化出来ない。

この回で回収された伏線

アルミンの視線

伏線

ソニー&ビーン殺害事件によって、立体機動装置の検査が行われた場面。アルミンはアニの装置を見ている。

5巻21話「開門」

回収

アルミンがアニの正体に勘付いている。

死に急ぎ野郎。アニ編その2

伏線

ジャン命名のエレンのあだ名。アニ、アルミン、サシャ、コニーが聞いていた。

5巻21話「開門」

回収

アルミンは「アニが死に急ぎ野郎がエレンであることを知っている」ことを知っている。そして女型の巨人が「死に急ぎ野郎」に反応した。

マルコの最期。その2

伏線

ジャンのセリフ「マルコは立体機動装置をつけてねぇし…」

5巻22話「長距離索敵陣形」

回収

ライナーたちがマルコの立体機動装置を外した。アニがそれを使ってソニー&ビーン殺害に臨んでいた。

エルヴィンの次の一手

伏線

エルヴィンのセリフ「…今はな」

7巻28話「選択と結果」

回収

女型の巨人に逃げられ壁外調査中の捕獲に失敗した。しかしおそらくエルヴィンにとってはこの失敗も想定内であり、既に気持ちは次へ向かっているのだと考えられる。アルミンが女型の正体に気づかずとも、ストヘス区でのエレンの引き渡しが最後のチャンスであることは明らかなので、エルヴィンはそこで何か仕掛けるつもりだったはず。

エレンの驚き

伏線

エレンは女型と戦闘中、何かに気づいたかのように目を見開いて驚いている。

7巻29話「鉄槌」

回収

戦うときのフォームがアニにそっくりだったから。

アニの寝坊

伏線

アニが寝坊している

8巻31話「微笑み」

回収

アニが女型の巨人であることを示唆。寝坊したのは第57回壁外調査の翌日。巨人化して長距離移動して戦ったので体力を激しく消耗していた。

アニが調査兵団の王都召喚に反応

伏線

アニが「調査兵団の王都召喚」に反応

8巻31話「微笑み」

回収

エレンが中央政府の手に渡るのはアニにとって都合が悪いので反応した。後にアニがアルミンの提案に乗ることを示唆。

アニの指輪

伏線

アニがアルミンにエレンを逃がすことに協力してくれと頼まれたとき、「…乗った」と言いながらはめる指輪

8巻31話「微笑み」

回収

刃物が仕込まれており、不自由な態勢でも体に傷をつけることが出来る。調査兵に取り押さえられ猿ぐつわをされたが指輪を使って巨人化した。

全話 伏線一覧へ↩

単行本、別冊マガジン掲載時の情報

タイトル

第32話「慈悲」

Mercy
公開
別冊少年マガジン:2012年5月号
発売日:2012年4月9日()
コミックス
発売日:2012年8月9日()

サブタイトル「慈悲」の意味

女型の巨人の正体がアニだと知って戦うことを躊躇してしまうエレンの気持ち。

メニュー
📑目次
📑目次