第28話「選択と結果」

概要

「女型の巨人」捕獲に失敗し、兵士たちに撤退命令が出る。

エルヴィンは班と合流するためすぐに出発しようとするリヴァイにガスの補給を命じる。

撤退のため馬に戻ろうとするリヴァイ班に潜伏していた「女型の巨人」が襲いかかり惨殺。

エレンは自分を信じず仲間を信じたことを後悔し、巨人化。

この回で張られていた伏線

エルヴィンの次の一手

エルヴィンのセリフ「…今はな」

回収8巻32話「慈悲」

全話 伏線一覧へ↩

この回で回収された伏線

超大型巨人が消えた?

伏線

超大型巨人がエレンと交戦中、熱風(蒸気?)を発して消えてしまった。

1巻4話「初陣」

回収

ハンジの仮説では、超大型巨人の中の人間が立体機動装置を装備していたため素早く逃げた。つまり超大型巨人の正体は兵団の中にいるということ。後の巨人化解除の描写と比較すると消えるのが早過ぎるが、その辺りは調節可能なものなのか、ご愛敬なのかは謎。

全話 伏線一覧へ↩

単行本、別冊マガジン掲載時の情報

タイトル

第28話「選択と結果」

Choices and Consequences
公開
別冊少年マガジン:2012年1月号
発売日:2011年12月9日()
コミックス
発売日:2012年4月9日()

サブタイトル「選択と結果」の意味

エルヴィンは仲間を犠牲にして女型の巨人を捕獲しようとした結果、作戦は失敗し女型を逃した。エレンは仲間を信じて巨人化せず進んだ結果、仲間が全滅した。

メニュー
📑目次
📑目次