第25話「噛み付く」

概要

女型の巨人によって大量の兵士が犠牲になる中、撤退どころか陣形を崩して一部の班が巨大樹の森の中へ侵入を開始。アルミンら新兵は森の入口で待機して見張り。

女型がすぐ後ろまで迫ってきているにも関わらず交戦する気配を見せないリヴァイ。堪らず巨人化しようとするエレンを先輩兵士のペトラは止めようとするが、リヴァイは好きな方を選べと言う。

エレンはリヴァイ班と共に巨人化実験をしたときのことを思い出す。

この回で回収された伏線

ほぅ…悪くない

伏線

何が悪くないのか?

4巻18話「今、何をすべきか」

回収

リヴァイはエレン自身に備わっている気質(巨人の力とは無関係の強い意志的なもの)を見抜いていた。

リヴァイ班の任務

伏線

エレンの監視。万が一エレンが暴走したら殺すこと?

5巻20話「特別作戦班」

回収

本当の任務はエレンを守るため。エルヴィンやリヴァイ、アルミンは敵の狙いがエレンであると知っていたことの示唆。

全話 伏線一覧へ↩

井戸

井戸の底なら巨人化しても拘束できる

考察

井戸の中なら「巨人化出来ない」わけではなく「巨人化してもリヴァイ達が対処しやすい」というニュアンスだと思われる。

単行本、別冊マガジン掲載時の情報

タイトル

第25話「噛みつく」

Bite
公開
別冊少年マガジン:2011年10月号
発売日:2011年9月9日()
コミックス
発売日:2011年12月9日()

サブタイトル「噛みつく」の意味

先輩兵士に歯向かう&巨人化しようとするエレンの行動

メニュー
📑目次
📑目次