第15話「個々」

概要

847(年)の回想。エレンたちが開拓地で過ごしていたときのこと。

口減らし作戦で家族を失ったアルミンは兵団を見返してやろうと奮い立つ。

時が過ぎ、エレンたちは訓練兵団に入団する。

エレンの同期である104期生たちの過去が明らかになる。

この回で張られていた伏線

通過儀礼

シャーディス教官の通過儀礼をパスしたメンバー

回収10巻42話「戦士」

巨人目撃談

シガンシナ区陥落時のことをエレンに聞く同期たちのセリフやコマ使い

回収10巻42話「戦士」

アニの視線

同期たちが超大型巨人の見た目についてエレンに聞いているとき、アニはベルトルトの方を見ている。

回収10巻42話「戦士」

立体機動適正テスト

エレンはそんなに運動神経が悪いの?

回収18巻71話「傍観者」

全話 伏線一覧へ↩

847のコマ

この数字の意味は?

考察

おそらく年号

単行本、別冊マガジン掲載時の情報

タイトル

第15話「個々」

One by One
公開
別冊少年マガジン:2010年12月号
発売日:2010年11月9日()
コミックス
発売日:2011年4月8日()

サブタイトル「個々」の意味

104期生それぞれ

メニュー
📑目次
📑目次