第14話「原初的欲求」

概要

アルミンの必死の説得によってついに目覚めるエレン。

どうしてエレンは外の世界に行きたいのと思ったのか?

「オレがこの世に生まれたからだ!!」(本人曰く、そんなの決まってんだろ…)

エレン巨人に群がる巨人たちの引きつけるために多くの兵士が犠牲になる中、なんとか大岩で壁の穴を塞ぐことに成功。

喜びも束の間、囮になる兵士がいなくなり満身創痍のエレンたちに巨人が襲いかかる。

この回で張られていた伏線

敵の狙い①

超大型巨人が外門を破壊。しかし内門を破壊しなかったのはなぜ?

全話 伏線一覧へ↩

オレがこの世に生まれたからだ

どういう意味?

考察

そもそもどんなことであれ原因・理由を辿れば最後は「自分が生まれたから」ということになる。何でもかんでも理由を求めたり、因果関係を追求しようとすることに対するアンチテーゼなのかもしれない。

巨人が人よりもエレン巨人に集まりやすい理由

なぜ兵士に反応せずにエレン巨人に群がるのか?

考察

無垢の巨人は知性巨人を食うと人間の姿に戻れるから?※とはいえ結局巨人であることに変わりはない。

単行本、別冊マガジン掲載時の情報

タイトル

第14話「原初的欲求」

Primitive Desire
公開
別冊少年マガジン:2010年11月号
発売日:2010年10月9日()
コミックス
発売日:2011年4月8日()

サブタイトル「原初的欲求」の意味

自由を求め外の世界へ出ようとする気持ち、生きるために戦う意志。

メニュー
📑目次
📑目次